日中朝越 漢字の読み方

漢字さえ知ってれば、東アジアではどこでも、生きていけるはず、なのだ。

中華字経 第一冊 第一課 天文

けんこんゆうじょ、うちゅうむきゅう。
乾坤有序,宇宙無疆。
せいしんみっぷ、とへいしこう。
星辰密布,斗柄指航。
ちゅうはくやこく、にちめいげつりょう。
昼白夜黒,日明月亮,
ふうちせつぶ、でんせんらいきょう。
風馳雪舞,電閃雷響。
うんとうちう、ろけつしんそう、
雲騰致雨,露結晨霜,
こうげいかき、むちんひょうこう。
虹霓霞輝,霧沈雹降。
しゅんせいかちょう、しゅうしゅうとうぞう。
春生夏長,秋収冬蔵
じれいおうこう、かんらいしょおう。
時令応候,寒来暑往

けんこん じょありて うちゅうは むきゅうなり
せいしんは みっぷし とへいは しこうす
(星々は 厚く散らばり 北斗の柄は 航路をさす)
ひるはしろく よるはくろく
ひはあかるく つきはかがやく
かぜは はせ ゆきはまい
いなづまはひらめき かみなりがひびく
くもはわき あめをいたし
つゆはむすび あさのしもとなる
こうげい
(虹と副虹) かすみはかがやき
きりはしずみ ひょうはふる
はるにしょうじ なつにちょうじ

(春に生え 夏に伸び)
あきにおさめ ふゆにしまう
じれいはこうにおうじ かんらいしょおうす

(時と季節は 気候に応じ 寒さが来て 暑さはゆく)

繁体字
乾坤有序,宇宙無疆,
星辰密布,斗柄指航。
白夜,日明月亮,
風馳雪舞,電閃雷響。

雲騰致雨,露結晨霜,
虹霓霞輝,霧沉雹降。
春生夏長,秋
時令候,寒暑往。


簡体字
乾坤有序,宇宙疆,
星辰密布,斗柄指航。
昼白夜,日明月亮,
风驰雪舞,电闪
云腾致雨,露晨霜,
虹霓霞沈雹降。
春生夏,秋收冬藏,
时令应候,寒来暑往。


==============================

自分のメモ代わりとして書き始め、3ヶ月も放ったらかしにしてあったこのブログなのだが、見つけて読者になってくれた方が現れたもので、少しずつでも続けないわけには行かなくなってしまった。とりあえず、上の32文字が「中華字経」の第一冊第一課、「天文」の全文である。

最初の本文には「日本漢字」を使った。漢字に振ったルビは日本語の音読み。その下の赤い文字は、できるだけ訓読みにできるように工夫して私が作成した「書き下し文」である。さらにそれだけでは意味が分かりにくいものには、カッコ内に補足説明を付け加えておいた。

また、その下には同じ文章を繁体字簡体字で再掲し、日本の文字と字体が異なる漢字は、違いが分かるように色を変えて強調してある。これを、上と同じ読み方で、覚えればよい。

明日以降、1日に8文字を基本として、それぞれの漢字の北京語読み(中国大陸と台湾で最も強く通用)と広東語読み(香港と広東省で通用)、閩南語読み(福建省と台湾で通用)、そして朝鮮語読みとベトナム語読みを、一文字一文字、確認してゆきたい。多いかな。4文字にしとこうかな。でも中国の作文技術の伝統として、意味のまとまりは8文字単位が基本なのである。まあ、何とか、頑張ってみます。

おまけとして、北京語広東語閩南語の「響きの違い」を手っ取り早く味わってみたい方は、リンクをクリックして頂ければ、姉妹ブログ「華氏65度の冬」で、それぞれの言葉で歌われている曲の紹介ページに行けるようになっております。ぜひご覧ください。

ではまたあした。