「千字文」と「中華字経」

古来、漢字圏の国々では、「千字文」というものが漢字の教科書がわりに使われてきた。6世紀の初めに中国の南朝の梁の武帝が識者に命じて作らせたとされる文章で、日本の「いろは歌」と同様と言うべきかそのスケールを20倍にしたと言うべきか、千の漢字を重…

ベトナム語の発音の基礎と、その音韻的特徴

とりあえず参考リンクのみ。 後日編集します。東京外国語大学言語モジュール ベトナム語の発音ベトナム語の6声調と母音・子音の発音を,独学で習得するまとめ - 主に言語とシステム開発に関して

朝鮮語の発音の基礎と、その音韻的特徴

この記事も参考リンクのみ。後日編集します。 東京外国語大学言語モジュール 朝鮮語の発音韓国語の文字(ハングル)の覚え方。母音・子音ごとに図解で暗記 - 主に言語とシステム開発に関して韓国語で表す効果音!「じゃじゃ~ん」など:第1弾 - ★ハングルマ…

中国語のいわゆる「7大方言」について

この記事もリンクを貼るだけにとどめ、後日編集します。 北京語を使って,中国語の7大方言を学習するためのリンク集(広東語,台湾語,客家語,上海語など) - 主に言語とシステム開発に関して

中国語(北京語)の発音の基礎と、その音韻的特徴について

この記事も、リンクを貼るだけにしておいて、後で編集することにする。 東京外国語大学言語モジュール 中国語の発音

日本語の発音の基礎と、その音韻的特徴

…こういうことも最初に確認しておかないといけないと思うけど、ちゃんと書くのは後にする。とりあえず、参考サイトのリンクだけ貼っておく。 東京外国語大学言語モジュール 日本語の発音について

漢字圏の各種言語の特徴について

一応、漢字の読み方に入って行く前に、そういうことを概括しておかないといけないと思う。しかし、本格的にやると大変である。とりあえずメモ程度に書いておくことにする。また後で編集すればいい。 このブログでとりあえず扱おうとしている対象は、日本語、…

Introduction...はじめに/前言/머리말/Lời tựa

漢字を知っていることは、とても幸せなことである。 はずである。 中国、ベトナム、朝鮮、日本。4ヶ国にまたがる東アジアのこの広大な地域において (といってもその面積の大半は中国が占めているわけだけど) 漢字は歴史的に、「国際言語」として使われてきた…